2013年11月04日

安里繁信のしげ脳vol.232「殻をやぶる時〜おかげさまで44才になりました〜」

先月めでたく44才になった安里会長。

昭和44年生まれということで「4」が4つ並ぶ
特別な(?)思いで迎えたという誕生日のことをうかがいました。



安里繁信のしげ脳vol.232
「殻をやぶる時〜おかげさまで44才になりました〜」


sige232.jpg

おかげさまで先月10月7日に44才になりました!
先輩や家族、職場の仲間、久しぶりにお会いする先輩方など
いろんな方に祝っていただいて感激しました。
メッセージをくださったり、祝ってくださったみなさまに
心から感謝もうしあげます。
僕、今年は昭和44年生まれの44才なので
ロイヤルストレートフラッシュというか、ビンゴというか、
4がこれだけ揃ってると不吉な予感がします(笑)

編集)4が4つですね〜!!

これはこれで特別な1年の始まりという気もしますよね(笑)。
一番多かったプレゼントは、カプリコ!
以前、facebookにカプリコが好きだって書いたら
年内ずっと楽しめるぐらい頂きました(笑)

編集)そうやって覚えて頂けるのが嬉しいですね!やはり43才の誕生日とは気持ちが違いますか?

あと数年経てば、四捨五入すると
50の大台に乗る歳なのでヤバいと感じます(笑)
でも、まだ44才か、っていうのと、もう44才か、
っていう両方の気持ちが存在してて不思議な感覚ですね。
振り返って44年間がんばった自分を
讃えたい気持ちも少しあるんですが、
それよりも、足踏みしてるような歯痒さを感じたり、
そろそろ動かなきゃとソワソワしています。

編集)もっと効率的に動きたいという感じなんですか?

殻を破りたいという気持ちですね。
事業家として脱皮したかった20代と同じ感覚かもしれません。
僕はもともと運送屋のトラック運転手をしていて、
運送業界という一つの枠の中だけで生きてましたから、
そこから脱皮しようともがいてる感じに似てますね。

編集)それは面白いですね!44才にして20代の頃と似た気持ちを感じるとは!その20代の頃は結果、殻を破れたんですか?

うん、破れたましたね!
トラック運転手から経営者としての自分の道を見いだして
自分なりに次のステージに移れたんですね。
それから20代30代は経営者として会社経営をはじめ
様々な活動をさせてもらって、
40代になる手前で経営は後任社長に任せて
僕は大学院に行ったり、沖縄観光コンベンションビューローの
会長として公務に就かせていただきました。
今はそれも終えて、沖縄公共研究所をスタートさせながらも
この先の到達点はどこなのか、自分なりに
試行錯誤を繰り返してるというのが正直な気持ちです。

編集)面白い一年になりそうですね。

ここからまた、頭がパカーンと開いて
花が咲くみたいなイメージで(笑)
ひらめきが出てくる気がしています。

編集)パカーンと(笑)違う分野の面白い方との出会いも増えそうですね。

はい、楽しみです。
自分らしさっていうのは失わないようにしながら
新しい感性を取り入れていくことを怠らずにいたいですね。
それと平行して自分らしさが何なのかも
整理しなきゃいけないですし。
この一年も、みなさまから頂いたパワーを糧に
一つ一つ整理しながら着実に足場を固めて
前に進んでいこうと思います。
お祝いしてくれたみなさまに心から感謝いたします!

[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]
posted by 安里繁信 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379352956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。