2013年09月19日

しげ脳vol.228「7年後を描く〜東京五輪、決定!〜」

トルコ、イスタンブールとの最終決戦を見事勝ち抜き
東京開催が決まった2020年のオリンピック。

第一回目の投票では過半数を得られなかった日本ですが
最後の最後での巻き返しの勝利を安里会長も朝まで見守ったとか。
その喜びの気持ちと、日本への期待を伺いました。


しげ脳vol.228「7年後を描く〜東京五輪、決定!〜」

Sige228.jpg

いや〜よかったなぁ!滝川クリステルさんの
「お・も・て・な・し」!大ファンになったよ(笑)

編集)私もおもてなしされたいです(笑)そういえば沖縄公共経営研究所のホームページで安里会長のプロフィールに「好きな俳優 藤原紀香」と書いていましたね(笑)

そこに滝川クリステルさんも追加したいね!
あの品の良さは素敵だったな〜。
というわけで五輪の東京開催が決まりました!
決まる瞬間を見たいと思ってさ、
わざわざ朝方まで起きて見届けてから眠りにつきました(笑)。
あれは感動だね。

特に沖縄の方々にとっては
初めての経験でしょう。
1964年の東京オリンピック開催当時、
沖縄は米国の統治下ですから。
初めての経験だと思うと
今からわくわくしてます。


招致活動にはかなり力を入れてましたが
特に僕が注目してたのが高円宮妃久子さま。
ブエノスアイレスでの最終プレゼンテーションで
一番手にスピーチをされた方です。
僕、日本人の英語のスピーチで感動した人を挙げろと言われたら
この高円宮妃殿下なんですよ。
だって、日本人が英語でスピーチして感動させるって
なかなかないと思うんだけど、
高円宮妃殿下のスピーチは国際会議で2度、
拝見させていただきましたが
話す間合いや表情の作り方が素晴らしいんです。
だって英語が分からない僕でも
英語のスピーチ聞いて感動するんだから!

編集)へえええ!!!!それはすごいですね!

メッセージを届けるって、
言葉ひとつひとつも大事なんですけど
伝える方本人の持ってるオーラとか迫力とか、
そんなすべてが相まってつくられるんだろうなと感じました。

編集)真似できそうなポイントってありますか?!少しでも近づきたいです!

いや〜真似できない!
だから高円宮妃殿下がご登壇されると聞いて
五輪の東京開催は間違いないと思ったもん。
それぐらい素晴らしい。
こうしてオールジャパンの招致活動を2年間つづけて
最後に勝ち取った意味は大きいですね。

編集)どれだけ力を入れても結果は1か0か、ですもんね。

オリンピック効果は何十兆円とか言われてますが
それ以上にいろんな物を産むと思うんだよね。

オリンピックはスポーツの祭典としても
もちろん素晴らしいんですが
世界中の方々が注目する瞬間なんですよ。

その瞬間、メッセージを
発する日本として注目される。
世界中から期待が集まる。
だからこのタイミングで
日本は変わらなきゃいけないし
これがファイナルアンサーだと思うんです。


そこまでにこの国がどういうプロセスをふんで、
どれだけの国民を巻き込んで、どんなことをなし得るのか。
それを同時代に生きる者として
見届けられるのは本当幸せだと思います。

編集)いろんな分野にいい影響が出るといいですよね。

今、世界中で高く評価されている
通称「波平ファイバー」という
方式を活用した海底ケーブルがあって、
それを完成させたのが与那国島出身の
琉球大学教授、波平 宣敬(なみひら よしのり)先生。
彼がケーブルを作ろうと思ったきっかけは
東京オリンピックなんだって。
当時、オリンピックで日本中が盛り上がってるのに
与那国島ではテレビが写らなかった。
それでお母さんにも感動を見せたいと思って
工学の世界に入りケーブルを完成させ、この分野での
国際基準化に貢献されたすごい先生なんです。
背景に僻地離島ゆえのオリンピックが
絡んだストーリーがあるなんて感動的だよね。
それと同じようなことが、
いろんなところで起きるんじゃないかな。

編集)世の中が明るくなるといいですね!福島第一原発の汚染水など課題も山積みですから、その対応も注視したいです。


そうだね。今の原発の問題、汚染水の問題にしても
阿部総理は解決すると国際社会に対して約束したわけですから
国策でやっていくでしょうし、
安全、安心、快適な日本にしなきゃいけないと思うし。

7年後っていう一つの目標にむかって
未来に夢を持つ、
目標を持つっていうだけでも
混沌とした社会が変わるんじゃないかな。
これはビッグチャンスであり、ファイナルチャンス。


2019年には那覇空港の滑走路も完成しますし、
今からロードマップを示せるような
地域づくりを進めていかなきゃいけないね。
そのためにもお互いにがんばりましょう。


[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]

posted by 安里繁信 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。