2013年08月20日

しげ脳vol.225「50才までカウントダウン〜ついにレーシック実行〜」

すっかり定着しつつある視力矯正手術、レーシック。
安里会長も構想3年、ついに東京で手術を受けてきたという話題から
話は人間が長生きすることの意味、という深いものに。。。


しげ脳vol.225
「50才までカウントダウン〜ついにレーシック実行〜」


sige225.jpg

今年の目標のひとつ、ジム通いもスタート!




先日、レーシックの手術をして帰ってきました。
僕はもう3年前からレーシックやるやる言ってて、
やるやる詐欺状態だったんですが(笑)今回思い切って決行しました。
検査も手術も1日でやってしまったんですが、
帰りは辛かったね〜眩しくて目が開けられない!
でも、そのあと焼き肉に行く予定を入れてたものですから
目が開かない状態でお肉食べてきました(笑)

編集)手術当日は焼き肉行っちゃいけませんね(笑)

ただ、翌朝、起きてすぐ裸眼ではっきり見える
快適さには感動しましたね。

編集)毎日コンタクトをつけたり外したりする作業がないのがうらやましいです。

コンタクト歴20数年でしたからね。
そのめんどくさい作業がなくなっただけで良かったかな〜と。

編集)それにしても周りの反応は賛否両論だったそうですね(笑)

そうなんだよ〜
黒目が小さくなったとかさ、目力がなくなったとか(笑)
目、小さくなったか?

編集)いや、私からは言えません(笑)

おい(笑)
しかし…人間の技術ってすごいねぇ!

編集)本当、目をいじるなんて信じられませんよね。

この先はもしかしたらIPS細胞で
視神経のところまで治せるかもしれないよな。

編集)すごいですよね、人間はどこまで行くんでしょうか。

そうだな…こないだうちの秘書の
仲村渠さんと話してたんだけど。
結局、人間は人間が長生きするために
環境の整備を含めていろんな複雑な仕組みを開発して
技術革新を重ねてきたけど、
人間だけが果たせる科学技術や医学の進歩って、
生態系も含めて自然の摂理に反してるかもしれないじゃないですか。
身内が長生きすることは大変ありがたいことだし、

僕は息子が病気したので
命が救われる喜びも
人一倍感じてるんですが、
最新の医学の進歩の恩恵を受けて
どんどん人間が長生きするようになって…
一体地球はどこまで持つかな?
って思うんだよね。
すごく矛盾した感情なんだけど。


編集)一個人の人間としての寿命と長い目で見た地球の寿命、簡単に比較できない難しい問題ですね。

だって年金も65才に引き上げられましたが
たぶんすぐ70才まで引き上げられて
70才まで現役で働く時代がやってくる。
でも70才以上の方々の医療費は負担がかかるからって
後期高齢者医療制度を設定してさ、ますます長生きする。
じゃあ僕が年寄りになった時は果たして
どんな社会になってるんだろうって考えてしまうんですよね。

編集)混沌とした世の中ですからね、全く想像つきません…。でも、あと40年後ですから、あっと言う間ですね!

だよな〜。だって僕もうすぐ
44才になるんだよ!

編集)ええーーーーーーーーっ!!ついこの前42才になりましたよね(笑)いつの間に!

なぁ、やばいよなぁ!!
今43才ですから、もう50才までカウントダウン。
45才とか50才とか、かなりおっさんのイメージあったけど
自分の歳が近づいても実感湧かないんだよな〜(笑)

編集)だって会長は20代からずっと走ってきて、気持ちが歳とってないですもんね。

そうだな。でも、

60才をひとつの
折り返し地点と考えると
あと16年しかないんだよ!


編集)ひぇ〜!!!!あっという間ですね!!!!

あっという間だよ!!!!怖いねぇ。

編集)その頃は何していたいですか?やっぱり沖縄にいるんでしょうか。

わかんないな〜。

編集)どっちにしろ会長の今後が楽しみです!

ありがとう。今年あとチャレンジしたいのは
三味線とジムに通うこと。
ジムはとりあえず一度トレーニングに行きましたので、
しっかり継続しながら
三味線も年内になんとかスタートたいですね。

編集)では三味線が身に付いたあかつきには、披露お願いします!


[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]

posted by 安里繁信 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。