2013年08月01日

しげ脳vol.223「未来志向の政策を〜沖縄公共政策研究所の設立〜」

かねてより安里会長が次の活動として挙げていた
一般財団法人 沖縄公共政策研究所がついに、設立!

今までにない機関の誕生で、
何をしていくのかどんな目標があるのか伺いました。


しげ脳vol.223
「未来志向の政策を〜沖縄公共政策研究所の設立〜」


sige223.jpg

以前すこしお話ししましたが、
7月31日に一般財団法人
沖縄公共政策研究所なるものを設立しました。

編集)おめでとうございます(拍手)!

とりあえず大安吉日を探して決めました(笑)。
がんばってまいりますのでよろしくお願いいたします。

編集)どのような方が参加されるんですか?

理事でご参画いただく方は
沖縄で珊瑚の養殖をされている金城浩二さんなど
県内外のおもしろい方に参加してもらっています。
あわせて評議員には早稲田大学の北川教授や藤井教授、江上教授、
それから稲嶺惠一さんといった元県知事の方にも入っていただいてます。
沖縄の公共の在り方、パブリックマネジメントがどうあるべきかを
経済政策に限らず離島振興に至るまで
幅広く議論して政策をまとめていこうと考えています。

編集)それは実現に向けた調査ですか?

うん。調査研究をするということに加えて
どう実現できるかまで、
様々な取り組みをしていきたいと思います。

編集)いろんなジャンルの方がいそうですね。

面子が偏ってもしょうがないし
リアリティがなきゃいけないし
未来志向でなきゃいけないと思ってるからね。


今、この国は1,100兆円借金があり
地方含めると1,500兆円超えるだろうと言われている中でさ、
これまでの延長線では絵が描けないっていうのは
沖縄のみならず全部の地方が共通して
持たなきゃいけない課題だと思うんですね。
そこをふまえつつ緊迫する東アジアの情勢にも目線を当てつつ
その中で今沖縄がどのような地域として再生していくべきか
真面目に考えなきゃいけない時代がきてる。
一部の指導者にすべてゆだねてしまうのは限界がきてるので
大人である僕らがどれだけ意識を持って
故郷づくり、国づくりを考えられるか。

批判する側にまわるよりも
一緒につくる、汗を流す方に
住民の意識を喚起しなきゃいけない。
そういう活動も含めて
さまざまな取り組みをしていきたいです。


一つの公的シンクタンクとしてどう成長させていけるかが
僕に与えられた大きな課題かなと思います。

編集)ちなみに会長の肩書きはなんですか?

理事長ですね。

編集)じゃあこれからは理事長とお呼びした方がいいですか(笑)?

う〜ん会社では会長だしな。
よくわからんな(笑)。

編集)では引き続き会長とお呼びしますね!さっそく立ち上がったらまず何をされるんでしょうか。

年間の事業計画を作ってるんですが
まずは現状分析をきっちりしなきゃいけないので
沖縄の41自治体すべて回ろうと思ってます。
そこでリーダー的な存在の方や
マチャーグヮー(商店)のおばちゃん、
がんばってる若者といった方々の意見を聞いて
現状を自分の目で確認することから始めたいと思います。

編集)41自治体!けっこう体力いりますね!

だからと言って代わりになる人もいないですからね。
国づくりがこのままじゃうまくいかないって
みんなどこかで気付いてるはずなんで、
その危機意識を共有することから始めるべきかなと思っています。

編集)実際にそこまで足を運ぶ方ってなかなかいない気がします。

例えば那覇の真ん中で
沖縄はこうあるべきって語ったところで
沖縄ってすごく奥行きがあるんですよね。
いかに自分らが今までなにも見えてなかったか、
それぞれの場所に行くと気付くんです。
だから那覇や浦添といった
一つのエリアから物を見るんじゃなくて
もっと深堀してそれぞれの地域の
実態を調査分析していきたいです。
まぁ楽しみながら気張らずにやっていこうかと思ってるけどね。

それともう一つ、オールジャパンの視点で
これからの地方の在り方を考えていくのも大事なんですね。
そのためにあえて拠点を東京に置かせてもらってるんですよ。
早稲田大学の研究所との連携も視野に入れつつ
さまざまな調査分析をしていきたいし
もっと目線を俯瞰にもっていくと
沖縄みたいな観光を基軸とした地域づくりをしてる
国や地域をサンプリングして
いいところは取り入れていく体勢も作りたいんです。
そういう活動をしながら、より具体的な
政策を打ち出せるようにしたいですね。

編集)こういう機関ってこれまでにないですもんね。楽しみです。

僕もまだまだ学びたいと思ってるので
学ぶ一つの受け皿ができることは嬉しいですし
声を集める受け皿にもなれたらと思います。
朝子(編集員)たち30代の世代の生の声も聞きたいので
お力添えをよろしくお願いします!

編集)期待しております!どうぞよろしくお願いいたします!!

[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]

posted by 安里繁信 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。