2013年04月19日

しげ脳vol.211「先輩方と想いの共有〜歴代会長との茶話会〜」

この4月に財団法人から一般財団法人へと移行したOCVB。
節目となるこのタイミングに
歴代会長にお集り頂き茶話会を開いたという安里会長。

その意味と意義をうかがいました。

しげ脳vol.211
「先輩方と想いの共有〜歴代会長との茶話会〜」


sige211.jpg


新公益法人制度改革が移行期限を迎えるにあたり
OCVBはこの4月をもって財団法人から
一般財団法人として再スタートを切らせて頂きました。
その節目もあって歴代の会長さんにお声掛けして茶話会(さわかい)を開いたんです。
初代大田さん、二代目稲嶺さん、三代目饒波(のは)さん、四代目松本さん、
五代目仲良さん、六代目平良さん、七代目が僕。
今回はタイミングよくみなさん出席していただけたので
よもやま話も含めて移行の目的や今後の見通しについてお話させて頂きました。

編集)うわ〜濃いメンバーですね!!

みなさん75才以上ですがパワフルですよね。
茶話会は僕が就任した時にも1回開いたんですが
前回は全員揃わなくて。
今回は全員ご参加いただいて1時間半、
それぞれの方が会長を担っておられた時の問題点とか
今の我々の組織を見ての感想を頂いたり、有意義な時間でした。
そもそもなぜ公益財団法人制度改革の最終年度で
一般財団法人になったのかっていう説明と、
僕たちの事業の予算バランスのことや今後の見通しをお伝えして
中長期計画を立てた上で例えば分社化するのか、
どういう形態でやっていくのかという
道筋を立てたいという話をさせて頂いたんです。
概ねご理解いただけましたね。

編集)この会を開いたのは歴代会長のみなさまに一度お話しておくというプロセスが大事だと考えたわけですか。

うんとね…

過去の歴史に対する
感謝の表れですね。


先輩方が直接ご意見してくることはないんですが
それぞれが想いを持っておられるはずですから
そこに対して理解を求めていくことを意識すると
結果としてうまくバランスがとれていくと思うんですよね。

編集)この会があるのとないのでは、先輩方の見方も違ってきますよね。

同じ悩みを経験した同士しか分からないことを共有できたし
当時の苦労話を聞くことによって
そのおかげで今があるんだと理解できるし。

やっぱり歴史っていうのは
不連続の連続というか…
あの頃に種まきしたものが
今こうして実になったっていう話も含めて
お互いで確認しあうことは大事だと感じました。


職員に対しても歴史の上に今日の我々があるという
自覚を促していくのも大事だし
先輩方に自分の意思を継いでくれてると
感じてもらうのも大事ですよね。

編集)それにしても、みなさん個性的なので会話が暴走しそうですよね〜。

いや、そんなことないよ〜!
政治的スタンスの違いはあれど
沖縄のために汗流してきたことにかわりはないわけですから。

編集)それぞれが目指す沖縄の形は違うんですか?

いや、手段が違うだけで目的は一緒なんだよ。
豊かな故郷をつくりたいっていう思いは変わらないわけですから
それぞれが違いを理解しあってるから成り立つ関係なんですよね。
どっちが合ってるか間違ってるかっていう話じゃなくてさ。

編集)さすが、みなさんリーダーの器をお持ちなんですね。

そうじゃなきゃね、
「あいつとは意見が違うから口聞かん」
っていう小さな器だと
これだけの組織はまとめられないでしょう。

編集)もう今の会長に任せた!ということですね。先輩方から「安里くん、あれはやりすぎだぞ〜」と意見されることはないんですか。

ないない(笑)
基本的には全面的に支持して頂いてますね。ありがとう、と。
これまで得られなかった大きな予算を
お預かりしていることも評価して頂いていますし、
この変化の中でいろんなことがつきものなのもご理解頂いてます。
それだけアクティブに動いている証拠だと。
とにかくね、この2年間の激動と変化にみなさんびっくりされてるね。
僕もがむしゃらに走ってきましたから。
とりあえず改めて組織の転換期にこういう機会を頂いて
フルラインナップでご出席いただいて(笑)
あたたかいエールを頂けたことに心から感謝しています。
これから組織がどう変わっていくか、
僕もそういう立場で組織を眺める時が来るから
先輩方と同じスタンスで愛情を持って
向き合っていけたらいいなと思います。

[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]

posted by 安里繁信 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356128950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。