2013年01月07日

しげ脳vol.198「 もうすぐ200回記念スペシャル第2段〜ザ・座談会 こんにちは学生さん篇 後篇〜」

しげ脳をご愛読いただいているみなさま、
明けましておめでとうございます!

2013年も早くも7日目、あっという間に日々は過ぎていきますが
お互いに実りある日々を過ごせますよう、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年1回目のしげ脳は学生さん対談 後篇です。

しげ脳vol.198「 もうすぐ200回記念スペシャル第2段
〜ザ・座談会 こんにちは学生さん篇 後篇〜」




sige198-6.JPG




会長)
東京のみなさん、質問はありますか?僕ばっかりしゃべってますが。

佐久川)
はい、
大学の友達と話してると
沖縄のイメージは水牛とか(笑)
「おやつにさとうきび食べてるんでしょ」
とかいう感じなんですよ(笑)


そういうイメージで沖縄に行ったら
スターバックスがあって意外だったと言われたりするんです。
那覇は都会化してるじゃないですか、
そこに観光客の需要とズレがあるのかなと感じます。
都会化すべきか否かの判断は難しいと思いますが、
そのズレをどう思いますか?

会長)
うんとね、田舎を求めるなら
田舎に行けばいいと思うんですよ。

佐久川)ああ〜

会長)
でも暮らしていいところじゃないと人は来ないんだよ。
暮らしてる人が満足する町をつくるには都市部も必要だし。
それに観光客も買い物して帰るわけでしょ。
DFSがあるだけで沖縄の自然とは別の魅力を提供することができるんですよ。
ルイヴィトン買うなら東京でもいいんだよな。
でも特に旅行にいくと財布の紐がゆるくなるしお得感があるし
そういうものも僕は必要だと思ってるんだ。
世界の多くの観光地にもあるしね。
スタバがないほうがいいっていう極論よりも、
むしろスタバがあって喜ぶ方が圧倒的に多いわけですから
都市化していくことは別に恐れることじゃないと思うんですよね。

佐久川)
なるほど〜!!!

会長)
ただ、残さなきゃいけないものはいっぱいあると思うんだ。
沖縄はそういうものはちゃんと残してる。
ものすごくバランスの取れた社会かなと思ってます。
だいたい沖縄にたいしてのネガティブな話は
半分ひがみだと思ったらいいよ。
他の地方より沖縄がだいぶ都会ですからね。
それに沖縄の観光は昨年と比べると
国内旅行が7.8%ぐらい伸びてるんだよ。
特に関東圏から。それはニーズがあるということですから、
自信もっていいと思うんです。
他に伸びてるところないですからね。北海道も落ち込んでるし。
海外からは中国が尖閣の問題で急ブレーキかかってますが
それ意外の台湾も韓国も伸びてます。

sige198-2.JPG

東京からもスカイプで参加


本村)
LCC(ローコストキャリア/格安航空会社の意味)の伸びはどうですか?

会長)
海外航空会社のLCCだと12月24日から
韓国の大韓航空系のジンエアーが定期便になったんです。
それ以外のピーチやジェットスターは国内ですね。

本村)
そうなんですね。先ほど若者が
旅行に行かないという話しがありましたが、
僕らはLCCが出来てから6,000円とかで東京に行けるので
バンバン東京に行って、東京の友達も沖縄に来たり活用しています。

会長)
うん、元来のJAL、ANAなんかのフルコストキャリアとは
別の市場を開拓するためにLCCって存在してるのね。
だからどっちを選択するかじゃなくて、別の市場なんです。

本村)
新しい市場がもう一つできたんですね。

会長)
これまでお金かかかるから行かないという方が
行きやすい環境になったんだよね。
オーストラリアとかアジア、欧米の前例を見ると
LCCが参入して3年ぐらいすると市場が30%ぐらい伸びるんだよ。

一同)へえ〜!

会長)
最初はフルコストキャリアと重なる層があるので
フルコストキャリアの方が少し落ちるんですが、
これも取り戻してLCCの市場も安定していくんですね。
ただ、その統計しかないのでどうなるか分からない。
まだ始まったばっかりですから。
沖縄はこれから未知との遭遇なんだよ、まさに。
そのジェットスターにしてもエアアジアにしても
海外でもパッケージで打って最終的には市場が
流通経路によってネットワーク化されてくことなんで
この輪がどんどん大きくなってくんじゃないかな。
例えば関空にインチョンからピーチが飛んできたら
乗り継ぎで沖縄にも来ていただけるようになったりね。

編集)その輪にどれだけ沖縄が食い込んでいけるかが大事なんですね。

会長)
そうそう、その路線の選択肢として沖縄が入っていけるわけです。

佐久川)
沖縄は欧米人の観光客が少ないと思いますが、
欧米の方向けの戦略はありますか。

会長)
今、欧米へのプロモーション展開はかなり力入れてるんですね。
まず沖縄って基地の島っていうイメージしかなくて
リゾートっていうイメージはまったくないんだよ。
沖縄を知ってる方も全然いませんから、
そこにJapanとは別でOkinawaと打ち出して
各国の旅行エージェントにセールスしつつ、
2012年はオリンピックでロンドンに世界中の人が集まってましたから
そこの市場にCMを打ったりしましたね。

平)
すごい〜!BBCでも放送したんですよね。

会長)
BBCでもやりましたよ。
欧米人の視線でCM作りましたから。

広告とかプロモーションっていうのは
アッパーカットとボディーブローがあるんですね。


まず知ってもらうために沖縄をすり込んでいく作業をやらなきゃいけなくて
その上で、じゃあ沖縄に来たらこんなお得な特典があるよ、っていう
アッパーカット、特効薬を出すんです。
この二つのバランスなんです。

sige198-4.JPG

真剣にメモを取りながら

國吉)
あの、私は就活中でOCVBにもすごく興味がありますが
新卒採用をしていないと聞きました。
どういうルートで入ると
活躍できるか教えていだけるでしょうか(笑)。

会長)
今年は新卒採用します!

國吉)わあ〜!!

会長)
でも狭き門だよ!

國吉)
狭き門!それはどういう門ですか(笑)チャレンジしたいと思います!

会長)
小さい門だよ〜!
最終審査まで僕のところには情報来ないからさ
ここまで残るようにがんばれ!

國吉)
どういう人材を求められますか。

会長)
やっぱり伸びしろだろうな。
もう応募してくるほとんどの人が英語しゃべれますから。
それプラス韓国後とか中国語とか話せる。
でも語学だけで採用するわけじゃないし。
面接の中でどう個性を発揮するかだろうな。

編集)
それでは、そろそろお時間なので最後の質問にしたいと思います。

平)
では僕からいいですか。
会長はたくさんの方とお会いすると思うのですが、
その時に意識してやってることはありますか。

会長)
それはね、
嘘つかないこと。


社交辞令が僕は苦手なんですよ。
先輩方にも敬意は払いますが言いたいことは言うし。
間違ってたら謝るし。


平)
先ほど反対意見の方にも話し続けるとおっしゃってましたが
自分を持ち続けることが大事なんだと感じました。
あと、もう一つ質問です。
常識っていつでも変わるものだと思ってるんですが、
良識は変わらないと思うんです。
会長にとって良識というか、自分の中で守ってるものはありますか。

sige198-5.JPG


会長)
僕はフェアかアンフェアかっていうことしか持ってない。
常にフェアでありたいと思ってるから。
自分の田んぼに水引くためにはあまり生きられないんですよね。
企業経営していく上では利益を追求していきますが
その中でも関係はフェアでありたいと思ってるし
フェアでなければ僕ら存在する価値ないと思ってます。

糸数)
フェアっていうのは、具体的にどういうことですか。

会長)
なんかね、「ここだけの話」はあんまりしない。
陰口はあんまり言わないし。
本人に言えることしか言わない。
おかしいと思ったら総理大臣でも言うしね。

編集)
結果、憎まれることもありますよね。

会長)
敵は多いさ、そりゃ。味方ばかりじゃないから。
でも敵かどうかってのは自分でどう受け止めるかであって
最終的に理解を求めていく努力を続けてけばいい。

平)
どうしても敵、味方って出てくると思いますが
会長は「敵を作らない行動」と「味方を作る行動」
どちらが大事だと思いますか。

会長)
「後悔しない行動」だと思います。

平)おお〜っ!ありがとうございます!

sige198-3.JPG

平さんは沖大メディア研究会の取材しながら参加

会長)
僕は以前、JC(日本青年会議所)の会頭をさせて頂いたことがありますが
沖縄から、全国組織のトップになったのは僕だけなんですよ。
それで先輩方も期待してくださってるんだけど、

沖縄だけで通用する
人間をたくさん作っても
沖縄は変わらない気がするんだよね。


アジアだ、国際化だ、って言う前に
日本の中で論を立てられてテーブルにつけて、
そこでも違和感なく立ち回ることができて、っていう
ベースを作ることからはじめたほうがいいと思うんだ。
同じ言語でしゃべれる社会の中でイニシアチブを取れないで
まったく文化も違う場所でイニシアチブ取れるはずないんだよ。
生存競争を勝ち残っていくためにも
日本でイニシアチブ取れる人材を作っていかなきゃね。
沖縄だけで通用して満足してたら、
いくら磨いても小さい器はそれ以上広がらないから。
だから生涯勉強しなさい。それは学問だけじゃなくね。
僕もこの4月まで学生でしたよ。
東京まで飛行機で通って…金いくらあっても足りんがな(笑)

編集)社会に出て学ぶこととは全然違いますもんね、大学は貴重な時間ですね。

会長)
ぜんぜん違うよ〜。
僕が東京に出た時に同世代の方が
「俺は社会党がいい」とか「俺は自民」とか普通に話してるけど
何言ってるか僕は全然わからなくてね。
沖縄で付き合ってた友達とは
感性も違うし食べるものもトレンドも会話も全然違ってて
カルチャーショックを受けたんだよ。
だから大きくなりたければね、大きい海に飛び込め。
東京はでかいから。

嘉手苅)
そうですよね、私も先日の衆議院議員選挙を
テレビにかじりついて見てましたが、
沖縄は投票率が全国最下位と聞きました。
ここの友達には「沖縄の人は基地問題とか関心あるように見えるのに
投票に行かないのはどういう意識だ」と聞かれて。矛盾を感じました。

会長)
やっぱり民度なんだよな。
だから基地問題解決しないんだよ。
北海道なんて豪雪地帯でもすごい投票率高いよ。
今回の投票日の沖縄は、すごい晴れて天気良かったのに。

編集)うちの母は「だからみんな遊びに出かけて選挙に行かなかったんじゃないの」って言ってました。おいおい!と。

平)
ニュースでもそういう報道がされてましたね。

会長)
それを報道してしまうのがいかに
恥ずかしいことか知らないんだよね。
4年ぐらい前ね、イラク戦争が終わった時に
イラクの若手高官の方と意見交換する場があって
民主化を実現したことについて今振り返ってどう思うか聞いたんです。
彼らずっと黙ってましたが、
「アメリカに与えられた民主化じゃなくて
自分らの手でつかめなかったことを悔やんでる」って。
多くの血を流してしまったと。
それぐらい主権を手にするって価値があることなんですが
沖縄の投票に行かない方々はそれを放棄してるんだよ。悲しいね。
だから基地反対とか言う資格ないんだよ。
基地反対って言う方の多くも本土の方だしね。

宮内)
大学での基地問題のアンケートなんかも
本土出身の子が先導してて沖縄の子は協力するだけだったり。
なんで自分たちのことなのに
先導していけないのかなという想いがあります。

編集)この話を受けて、あとは自分がどう動くかですね。

会長)
うん、あとはそれぞれじゃないの。

僕は別に期待もしないし、
みなさんはみなさんの歩幅で
自分の感性を信じて
生きていくしかないからな。


僕は期待を寄せてもらおうとも思わないし。
そんなことより悔いのない人生をすごすには
何のために生きるかっていう
軸を持って歩んでくしかないんじゃないか。
みんながんばれよ!


sige198-1.JPG


編集)ではお時間も過ぎてるので閉めたいと思います。会長、さいごに閉めの一言をお願いします!

会長)
沖縄は資源がないからさ、あるのは人だけ。
人の成長が地域の成長なのでお互い成長するしかないんだよね。
そこにしか可能性つくれないと思うし。
「あいつが」じゃなくて、自分がどう成長続けていけるかに
チャレンジするべきだと思うな。がんばってください!

編集)みなさま、ご参加ありがとうございました!!


[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]

posted by 安里繁信 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311916200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。