2012年11月25日

しげ脳vol.192「枠を超えて〜交流の幅を広げたい〜」

「最近..交遊関係が限られてる事に気づきました。(笑)」

そんな言葉から始まった、11月ある日の安里会長のfacebook。
忙しい日常に流されずに新たな出逢いや感動を求めて生きなければ
思考停止になってしまうはず…と、様々な場に出向くことを宣言。

日々たくさんの人に出会い、たくさんの交流をしている安里会長。
それでも常に積極的に新しい視点にふれようとする姿勢こそ
会長を会長たらしめているのかもしれませんね。

というわけで、その想いを直接うかがいました。


しげ脳vol.192
「枠を超えて〜交流の幅を広げたい〜」



この頃ね、交流の輪を広げたいと思って
facebookで可能な限り交流会とか忘年会、新年会に
誘ってくださいというコメントを出したんだよね。
というのも、この1年をそろそろ振り返ろうと思って
いろいろ考え始めたときに

なんか…いつもほとんど同じ
枠組みの会合に参加して
同じ方々と会ってることに気づいて。
それってものすごく
社会の中で偏ったところに
立ってるんじゃないかな、
っていうことが気になり出したんですね。


この1年は選択と集中ということでそれでよかったんでしょうけど
これから、この偏りをなくしていかないと
思考が停止してしまいそうな気がするんですよね。
だからもっと情報のチャンネルを広げていく機会、
人との出会いを広げる機会があれば、
待ってるんじゃなくて積極的に出向いていくことも
必要じゃないかなってことを思い始めてる。

編集)同じことを繰り返してると新しい風が入ってこないですよね。

うん、なんかね、自分の中に
新しいものが入ってこない気がする。
単なる積み上げ積み上げみたいなね…
そこに対して今、ストレスを持ち始めてる。

だからできるだけ、
日常とはまったく違う
出会いを求めていくことと
日常とは違うチャンネルをもうけていかないと
自分がものすごく
つまらない人になりそうで。
公務の立場でお会いする方々だけじゃなくて
そういうのを超えてさ、
もっと幅広く交流を
持つべきかなぁって気がします。


なのでそれを年末年始にかけての行動方針として
定めてみようじゃないかということで
先日Facebookで決意表明させていただいたんです。
みなさん、交流会に誘ってください、って。
ただ物理的に時間がなかなか作れない(笑)
それでも可能な限りチャレンジしてみたいなと思ってるんですよ。

編集)どういう方々と出会いたいですか?

僕の日常の延長線では
出会えない人たちと会ってみたいんだよね。
例えば学生さんだったり、あるいは
ご勇退されてゆっくりされてる先輩方であるとか
あるいは主婦の方々の声とかさ、そんな幅を持ってみたい。
今時の子の考えとかベンチャー的なものの考え方をしてる方とかね。
これまでの僕のチャンネルになかったから
会って話してみたいね。

編集)やっぱり今年は観光業界の方との交流が多かったですか?

うん。観光関係とかそれに関わる業界の方との出会いは
この1年半ぐらいでだいぶ増えたんですよ。
あとは経済団体会議の各経済団体の代表者が集まる会議だったり
あるいは行政との連携した枠組みの会議だったり、
なんかいつも枠が決まってる。
そこの新鮮さはあったんだけど、
それが止まっちゃってるんだよな〜。

編集)もう1年半経ってますもんね。

一通り回ったから、今はそこで得た新鮮さとか、
感動、ときめきみたいなものの
奥行きを確認しながらお付き合いしてますので、
それプラス非日常的な情報観点を入れたいなぁ
という気がしてるんですよ。

編集)きっと主婦や学生さんたちも会長とお会いすることは新鮮でしょうしね。

たぶんお互い刺激しあえるんだろうね。
そういう方々から今の沖縄観光がどう映ってるのか
安里繁信がどう映ってるのか、そんな声も聞きたいし。

編集)本音を聞きたいですよね。

肩書きも関係なくさ、人と人として
向き合っていける時間を持ちたいね。
大学に行こうと思ったのもそれを求めたからなんですよ。
それはそれでいい時間だったし。
背負ってる衣も全部外して、素で会ってみたい。

編集)会長にお会いするとなると相手も身構えちゃいますからね。

身構えるかぁ〜?

編集)もちろんですよ〜!!私でも身構えますからね。

うそつけ(笑)

編集)いやいや、本当ですよ!やっぱりみなさん、いいこと言わなきゃとか、失礼がないようにとか緊張すると思います。会長自身は本音で接してほしいと思っててもお世辞を言っちゃったり。

そうか〜。

編集)会長は昔からどんどん付き合う方を意識的に変えてきてますよね。根っこに人への好奇心があるんでしょうか。

うん、人が好きだしね。
僕も人だし、人で社会は構成されてるし。
それで、人が歴史を積み上げてきて今、
限界値まできてるわけでしょう。
そこで自然とどう付き合うかとか、
環境ってなにとか
利己的な枠組みじゃなく
地球レベルの枠組みでとらえて
スローライフの生活をしてる方もいますよね。
そういう方にもお会いしてみたいし。

編集)ただ会長、どうやったらそういう方との出会いの場を持てるんでしょう?

知らん(笑)
だからできるだけアンテナはって
Facebookなんかでいろんなお誘いいただけるので
そこにも積極的にアクセスしていきたいなと思います。
朝子会長にもそういう情報いただきたいし。
そんなことをしみじみと感じてる今日この頃でした。

編集)しげ脳でも学生さんや主婦の方と座談会企画やりたいですね。

なんか考えてみよう。
みなさま、よろしくお願いいたします!


[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]

posted by 安里繁信 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつか私が顧問を務めている研究会の学生達と安里さんとの座談会を実現しませんか?学生達とは「沖大メディア研究会」のメンバー6名です。女子3男子3で次のような活動をしています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197353-storytopic-7.html

Posted by 島田勝也 at 2012年11月25日 18:10
島田さま


コメントありがとうございます!
しげ脳 編集担当の幸喜と申します。
すっかりお返事が遅くなってしまいましたが、
さっそく学生さんとの座談会を実施することになりました。
ご連絡を取りたいので、よろしければ連絡先を教えていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします(^^)
Posted by しげ脳 編集部 at 2012年12月12日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303766195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。