2012年11月08日

しげ脳vol.190「チェンジ!〜必要とされ続けるための変化〜」

政治も経済も天候さえも、様々なことがめまぐるしく変化する昨今。
昨日までの常識が明日には通用しない、そんな時代だからこそ
自ら積極的に変化に適応していかなければ。


12年ぶりに髪型を変えてイメチェンしたという安里会長のお話が
気づけば生き方についての深い内容に。

しげ脳vol.190
「チェンジ!
〜必要とされ続けるための変化〜」


P1040641.jpg



わたくし安里繁信、十数年ぶりに
ヘアースタイルを変えてイメチェンしました!

編集)素敵ですね〜(拍手)きっかけは何ですか?

特に何もないんだけどさ(笑)
散髪屋さんに行ってオーナーさんと話してたら
ちょっといじっていい?ってことで
チョキチョキ切られてこんなんなっちゃいました(笑)
まぁ他の人から見たらそんなに変わってないかもしれませんが
僕にとっては分け目を入れないというのは久しぶりのことでね。

髪型を固定し始めてから
12年ぐらい経つわけですから
なんかね…
いろんな想いがありましたね。



編集)切ってる途中に「ちょ、ちょっと待って!やっぱりそのままで!」とか思いましたか?

いや、寝てたんだよ(笑)

編集)気持ちよく寝て起きたらこうなったわけですね(笑)

うん、まぁ取り返しもつかないし開き直って(笑)
セットの仕方とか教えてもらって今日に至ります。
僕が髪型を変えなかった一つの理由として
うちの息子の信弦が頭をあける手術を2回してるからさ、
たぶん生涯オールバックはできないんだよ。
生え際に大きな傷跡があるからね。
だから…なんだろ、
信弦とおそろいにしたいっていう想いと
社会人になっても髪の毛あげなくてもいいんだ
っていうのを示したかったし。
当時は僕と髪型がおそろいっていうのが
信弦にとっても喜びだったから。
「髪型を変えないとかイメージを変えないことは
思考停止に陥ってるってことだよ」とか
言われることもあったけど、それでも変えなかったのね。
だから…妙な感じですね。

編集)そうだったんですか、全然知りませんでした。信弦くんも大きくなりましたもんね、これが一つの区切りなんですね。

12年だからねぇ、ちょうど一回りしたからね。

編集)そう考えるとたかが髪型、されど髪型。大きな変化ですよね。

うん、なにか一つ変えることは
現状の自己否定から入らなきゃいけないところがありますから。
それでさ、髪切ってから家まで
いろいろ想いを巡らせて帰ったわけだよ。
そんで息子に髪型見せてさ。

「おい、どうだ」
「はぁ〜?寝癖ついてるよ」
「寝癖じゃないし!イメチェンした」

そしたら

「イメチェン考える余裕あるんだったら
 もっと仕事したら」だって!
めちゃめちゃむかついたねぇ(笑)

編集)しらずしらず彼も大人になってるんですねぇ(笑)

P1040638.JPG


でも今朝はさ、イメチェン2日目ですよ。
珍しく信弦が早起きしてるんだよ。
なにしてるのかなって見たら
僕のムース使って髪セットしてるわけですよ!
僕が「おい、何してる?」って声かけたら慌てて手隠してさ
「いや、別に」って言うんだけど
頭にはべったりムースがついてる(笑)
だから昨日の仕返しで
「おまえなぁ、色気づく前に宿題ちゃんと出せよ」って。
そしたら返ってきたのが
「お互いさまだね」って言われました(笑)

編集)なんですか、この親子の攻防戦は(笑)

いや〜今日は勝てると思ったけどね、
相打ちだった(笑)
でも少なからず僕の影響受けたかもな。
こういう親子の会話もいいね、楽しいよ。

変えるっていうのは大変なんだけど、
なんかこう…変えようと思って変えるのもあるし
たまたまのきっかけで変えることもあるけど、
それを受け入れる勇気って必要になってくる。
昨日、うちの職員にも
「変わり続ける者しか残れないよ」ってことを
話をさせて頂いたんですね。

今までこうだったから
いいじゃないですか、
っていう延長には
もう未来は描けないことは
みんな知ってるんですよ。
この国ももたないし、地域ももたないし。


今まで積み上げてきたもので
大事にしなきゃいけないことは守ればいいんだけど、
常に必要とされ続けるためには変わることが大事。

変わることが目的じゃなくて、
必要とされ続けることが大事。
そのための変化には果敢に
挑んでいこうよっていう話をしたのね。


OCVBもだんだん変わってきたし、
時代の変化の波に流されるんじゃなくて適応していく。
これって大事な気がするな。
今年はアメリカの大統領選挙があったし、
中国の指導者も韓国の指導者も変わる。
ロシアも変わった。
この国の指導者も、もしかすると変わる。
その時代の流れの中で、特に混沌としてるが故にね
変化っていうものを自ら求めて動いていくことも大事だよね。

編集)そうですよね、変わらずにいて残るというのはすごく難しいですよね。

年を重ねることも変わることだし、
お腹が出てくることも変化だけど、
そうならずに体型維持するために
ライフスタイルを変えて腹筋背筋を始めるとかさ。
一流のスポーツ選手も年を重ねるごとに筋力が落ちるし
日頃からトレーニングしないと維持できないわけでしょ。
語学も使わないとしゃべれなくなる。

編集)そうですよね、若い頃と同じトレーニングしててもだめですよね。

人生って筋肉
そのもののような気がしてさ。
筋肉っていうのは
世の中と向き合う自分の姿。
それを維持するためには
変えなきゃいけないことだらけ。


求め続けられるために
努力すべきポイントがどんどん変わっていくから
そこに適応できるかってことが勝負になってくる気がします。
親子のやりとりもこうして変わるわけです。
「父〜!」って僕にすがってた息子がさ、
今じゃ面影もない(笑)

編集)はぁ〜!?って言われちゃってますからね(笑)

その成長も喜びだし、
成長した息子に適応する自分でもありたいし。
一人の男と男としてね、
いいお付き合いをしていきたいと思います。
新生・安里繁信、がんばります!


[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]


posted by 安里繁信 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。