2012年10月26日

しげ脳vol.188「外に目を向けよう〜オール沖縄観光セミナーinソウル〜」

観光需要が落ち込む中国市場をうけて、
他のアジア諸国へのセールスを強化しようと
オール沖縄観光セミナーを韓国で実施!

これまでになく手応えのある機会になったと
嬉しそうな安里会長のお話を伺いました。


しげ脳vol.188
「外に目を向けよう〜オール沖縄観光セミナーinソウル〜」




318714_521133054565966_34305519_n.jpg


先日、韓国で「オール沖縄観光セミナー」を開いてきました。
今ね、中国からの航空機乗り入れやクルーズ船の減便が相次いで
観光客の減少が起きてるんですよね。
まぁ下げ止まりというところですが
本年度の観光客数の目標達成のために
別の市場を伸ばそうということで
韓国からのお客さま26,000人を40,000人にしようと。
これまで中国は増便、増便で調子よく
いい関係を築いてきてたんですね。
それがピタッと止まってしまって。
関係者もこれはまずいと声をあげていて。

もちろん大変なんですが
悲観しててもしょうがないので
カントリーリスクを知る
いい機会だったと捉えて現状肯定しないとね。


市場として韓国は他のアジアと比べても
アシアナ航空だけだったのが今度はジンエアーっていう
大韓航空の子会社のLCCがチャーターとして
年末に飛んできていただけるということと、
加えてティーウエイっていう航空会社も
チャーターで乗り入れてして頂けるとか、
あとは大韓航空、ナショナルキャリアですよね。
それが石垣島を一つのターゲットに検討してるということがあってね。
ものすごく期待値が高まってきてるなという
タイミングだったものですから
思い切って宮古、石垣とオール沖縄という体制で
セミナーを開いてきたわけですよ。
石垣市の観光協会の宮平会長と宮古島の観光協会の豊見山会長と一緒に
各バイヤーさん、航空会社との商談会を開いたり
各地域ごとのプレゼンテーションをやって最後は交流会を開きました。
昨年、一昨年までの反応と違う雰囲気で

今年は前のめりで沖縄市場を
見てくれてるなぁって感じました。


557687_521133264565945_1564505175_n.jpg


編集)韓国側としても新たな観光地の開拓を進めてるんですか?

うん、石垣と宮古が直接そこで商談会を開くって
始めてのことだったんです。かなりの数参加してくださいましたよ。
韓国側も今まで現場担当者さんが来られてたのを
事務長クラス、部長クラスの方がいらしてましたね。

編集)おお〜手応えがあったんですね。

アシアナ航空さんもかなり力入れてきたし。
いい緊張感とね、期待感がある
充実した機会だったなぁと思います。

編集)今回は2泊3日、美味しい焼き肉は食べられましたか?

うん!牛ではなく豚でしたが、
むこうは豚がメインなんだって。
だけどさぁ、今回泊まったホテルが
担当者の手配ミスなのかけっこう古いホテルだったんだよ。
部屋もちっこくて…それはまだいいんだよ。

でも、部屋の中に
蚊がいたんだよ、3匹も(笑)


編集)けっこういますね〜。

それも窓閉め切ってるのにどっから入ってきたんだと。
で、テレビの後ろ見ると大きなフマキラーがあるんだよ。
要は蚊がいますっていう前提の部屋なんだな(笑)
だから大変だったよ、これを退治するっていってさ。
沖縄の蚊は手でぱちっと掴めるじゃん、
向こうの蚊は速いんだよ!
びっくりした〜。
2匹までやつけたんだけど1匹は倒せんでさ、
根負けして寝てしまって(笑)
だから翌日も闘って2日間、1日約1時間半か2時間ぐらいね
蚊と闘ったんで睡眠時間が削られてしんどかったね(笑)

編集)蚊のせいで睡眠不足(笑)次回から担当者には気をつけていただかないといけませんね!

まず部屋にフマキラー置いてないか
問い合わせてくれ、と(笑)
本当、充実した3日間でした。

編集)沖縄に飛行機を飛ばしてもらう変わりに向こうはどういうことを求めてくるんですか?

チャーター便はインバウンドと
アウトバウンドと両方の視点が必要で。
向こうから送客してもらったら
こちらがどんな商品を作るかを企画する
インバウンド業者さんがいるのね。
そういう方と連携が必要になってくるし、加えて
こちらから飛行機を空で返すわけにはいかないので
座席を埋めてかなきゃならない。
そこは韓国のアウトバウンドの旅行者の方が
提携して一生懸命やってくれてるし
そういう連携なしには新たな流通って生まれてこないよね。

沖縄の人も外から
来てください、だけじゃなくて
自分たちがこれから向き合っていく市場が
どんなものであるか
自分の目で確認しに行くのも
大事なことなんじゃ
ないかなぁって気がするね。


これから韓国のみならずね、
タイやシンガポール含め
もっともっとアジアに力いれて
やっていかなきゃいけないなと
県と連携して考えてるので、
これからも応援よろしくお願いいたします。

[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]

posted by 安里繁信 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299140040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。