2012年08月30日

しげ脳vol.180「豊かさってなんだ〜自分に返る時間〜」

周囲に頼むから休んでください、と言われても
就任以来ほとんど休みを取っていない安里会長ですが
8月のある週末、ついに2連休!

家族と羽を休めるその2日間には
実は大きな想いがありました。

しげ脳vol.180
「豊かさってなんだ〜自分に返る時間〜」


編集)会長、すごくいい色に焼けてますね〜。ジャンボさんと与那国島行ってきたんですか?

いやいや、8月の18、19日に夏休みを取って
家族と一緒にカヌチャリゾートに行ってきましたよ。

編集)おおっ!会長が2日連続でお休み取るっていうのはすごくレアじゃないですか?

この2年取ったことないねぇ。
午前中は公務があって
午後からそのまま北部に移動して
久しく信弦ともゆっくり遊んでなかったし
彼も部活休んでくれたらしいんで
鈴華と心桜と苺を連れてね。
心桜と苺は海デビューなんだよ!
おもしろかったね〜。
心桜はもう3才ですから3年間も
海に連れていってなかったっていうことでしょう、
ちょっと反省しましたね。

編集)海の男・繁信としては不覚ですね〜。家族と丸々すごす時間もなかなかないんじゃないですか?

疲れたけどね、楽しかったよ〜!
子ども達が喜んではしゃいでる姿も嬉しかったし。

編集)普段見ることのない成長に気づく点もありましたか?

うん、心桜が珊瑚のかけらを踏んで
足が痛いって慌ててるの見て
あっ、なんてこの子は温室育ちなんだって思ったり(笑)
苺はまだ一才だけど怖い物知らずで
どんどんプールに突っ込んで行こうとするし
浮き輪入れても喜んできゃっきゃしてるし。
おもしろいよね。
信弦も大きくなったなぁと思ってね。
いじわるだから妹たちをしょっちゅう泣かせるんだよ。
面倒みてるふりして(笑)
久しぶりに子ども達のそういう姿見てさ
こういう時間をちゃんと作りたいと思ったね。
翌日帰ってきてまた家の庭で
甥っ子姪っ子も集めてバーベキューして。
すっかり家族につくしたねぇ…。

編集)おつかれさまです(笑)

でね、なんでこんなこと
やろうかと思ったかって言うと、
久しぶりに師匠に会ったんだよ、
座喜味 彪好(たけよし)さん。
それで「おまえら沖縄をどうしたいか」って聞かれて
豊かにしたい、って答えたのね。
そしたら

「豊かってなんだ」と聞かれて。

僕は即答できなかったのね。


座喜味さんの豊かとは、っていう定義は
まず家族というコミュニティがしっかりしてて
お父さんとお母さんは子ども達のために働く、
子ども達もお父さんとお母さんを尊敬する。
お父さんとお母さんは
おじいちゃん、おばあちゃんも大事にする。
おじいちゃんおばあちゃんは孫達を大事にする。
そこにまた村の社会、地域みんなで協力して草刈りしたり
地域のレクリエーションを企画するコミュニティがあって。
その先に県や国があるんだ、と。

編集)根底に家族というコミュニティがあって、そこが潤ってることが大事なんですね。

うん、そう。
金持ちであるかないかとかは二の次で
親が子ども達のために生きるという意思があって
そこに感謝があって。

会社のために生きるんじゃなくて、
仕事のために生きるんじゃなくて
子どもが餓死しないために生きる。
これが豊かな日本なんだと言われた時に
いろいろ考えさせられたんですよね。


仕事馬鹿ってよく言うじゃないですか、
オレは仕事を優先するとか、オレは家庭を優先するだとか
これは生き方の違いとか
いろいろあると思うんですけど
「これが日本の豊かさだ」って言われたら
すごく分かりやすかったし、
確かにそれが日本人なんだなぁと思ったね。

編集)会長もその定義に共感したんですね。

うん、頭では分かってるんだけどね…。
普段職員と向き合ってると職員のために、とか
業界のために、とか思ってる自分のウエイトの方が
高いわけじゃないですか。
それはたぶん立場とか背負ってるものがあるので
放り出しちゃいけないことなんだけど、
片方で忘れちゃいけないものがある、と。
だからせめて自分の原点に
返る時間を大事にしたいな、と思って
無理くり2日間休みを頂きまして。
今まで休め休めと言われてきたので堂々と休んで、
丸1日半、家族とすごして鋭気を養って

改めて家族が
今のがんばりの原点だなぁと
感じましたね。


編集)豊かさはここにある、と感じましたか。

うん、真の豊かさっていうのかな。
この家族のためにも、またがんばらんといかんな、
っていう気持ちになりましたね。

編集)会長ずっとおっしゃってますもんね、家族を大事にできない人が真のリーダーになれない、って。

そうそう。
頭では分かってるし、そうありたいし、
そう生きてるつもりなんですが
ただ忙しさに忙殺されて
周りが見えてなかったことに気づかされましたね。
そんな心のスイッチをまた師匠に押してもらいました。

編集)師匠はいつもすごいタイミングで言葉をくださるんですね〜。

すごいんですよ、あの方は!

編集)ちょっと前は確かケンカされてましたよね(笑)

はい(笑)
今でも叱咤9割激励1割なんですよ。
僕には厳しいから(笑)

編集)見込みある方にしか厳しくしないんでしょうね!

さあ…愛情だと受け止めてますので
もっともっと小言を言われながら
日々精進していきたいです。


[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]


posted by 安里繁信 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。