2012年04月20日

しげ脳vol.160「祝!卒業〜早稲田大学院の2年間〜」

先日、めでたく早稲田大学院を卒業した安里会長。
尋常じゃないハードスケジュールの中で
やりきった2年間をふりかえりました。

sige160-1.jpg



しげ脳vol.160「祝!卒業〜早稲田大学院の2年間〜」

先日、無事に早稲田大学の大学院
公共経営研究課の修士をいただいてですね
おかげさまで卒業することができました!
これもひとえに支えてくれた家族、職場のみなさん、
励ましてくれた仲間たちのおかげだなと感謝するのと同時に
本当に見捨てずに導いてくれた先生方、
江上先生、藤井先生、北川先生はじめ
すべての先生方に心から感謝してます。
このご縁をこれからも大事にしながら
卒業生として恥じない人生を送っていくことが
恩返しじゃないなと心に誓って
これからも奢ることなく
日々精進を続けていきたいと思います。

sige160-2.jpg


編集)恐らく久しぶりの卒業式だと思いますが(笑)感慨深かったですか?

うん…2年間通いましたしね。
その間にもいろんな出来事があって。
そんなことを思い出しながら
角帽をかぶって写真を撮って…
いい一つの節目でしたね。

編集)早稲田に通わなければ経験できなかったことっっていろいろあるんでしょうね。

うん、やっぱりこれだけ勉学に対する
努力をしてる方々がいっぱいおられるんだなって。
社会人になってからでも学ぶことに貪欲に
こだわりをもってる方々の人生の1ページにふれて
自分も励みになったり
生涯学びだなって痛切に感じたね。
同じ学科の中でも建設業を営んでおられて
会長職をおえて勉強したいと来てる方や
海外で暮らしてて日本に帰ってきたタイミングで
学んばれてる方もいたし
政治家志望の方や公務員でありながら
もっと学びたいってチャレンジしてる方もいたし、
海外から日本のことを学びたいって方もいたし。
いろんなそれぞれの人生があって、
その中で同じ場所に辿り着いた軌跡があってさ。
いろいろ感慨深いものがあったよ。

編集)会長の普段の活動の中では出会わない方々ですよね。

そうそう。
新聞記者さんであったり、アナウンサーさんであったり、
自衛隊の方もいたしね。
授業ではみんなそれぞれの立場を超えて
ひとつのテーマで議論するわけでしょ。
いい経験だったね。
世代も違うけどそこで仲間として出会って
ものすごい刺激を受けましたね。

編集)年齢が違ってもみなさん同学年として対等なんですか?

うん、先輩は先輩で敬意は払うんですけど
議論となると対等だよね。
みんなけっこう発言するし。
旅館の3代目がおられたり、
もうね〜いろんな立場の方がいておもしろかったよ。

編集)これがきっかけで会長の視点は増えましたか?

そうだね、「こんなからくりになってたんだ」って感じたり。
僕のこれまでの学びってどっちかっていうと
政治とか経営の世界から社会を受け止めてたじゃないですか、
それをアカデミックな世界の中で再度確認するっていう
いい時期でしたね。たくさん本も読んだし。
この2011年の4月から卒業の3月の間までに
いろんなことがあって、
コンベンションビューローの会長についたりして
もうぐちゃぐちゃの時間だったのよ(笑)
睡眠時間も少なくて論文も書き上げなきゃいけなくて
今日現在で7kgやせた。

編集)7kg!!うわぁ!我が身を削って通ってたんですね。

それだけ価値があることだと思ってたし
この時期じゃなきゃできないと思ってたからね。
安里繁信個人としてはこれが
今年度最大のミッションだったんで
無事終えることができた安堵感とともに
我ながら振り返ってもよくがんばったなぁ、と(笑)
あとはそういう中でも
みんなが支えてくれたからできたっていう思いで
胸が熱くなってきますよ。

編集)いやぁ、本当におめでとうございます!この期間は人生40年の中でも特に忙しかったですか?

忙しいし、濃かったねぇ。
いろんな自分がいるわけじゃないですか。
経営者としての自分もいて、財団の会長の自分もいて、
はたまた学生としての自分もいて。

編集)本来ならそれ一人で一つですよね(笑)

うん(笑)それを両立することが大変だった。
でも途中でやめるとかっこ悪いじゃないですか。
だからやりきれたことは自信になったし。
次は欲だして60歳までにはドクターとろうかなとか思うわけですよ。

編集)ドクター!一つ終わって安心するんじゃなくて、次の挑戦に意識が向かうんですね。さすがです!

また時期見つけて継続的に
学んでいきたいなと思います。
卒業式のあと江上先生、藤井先生と夕食会をして
激励してもらってね。
「よく沖縄からがんばって通ったね」って。

編集)あ!そういえば一番遠くから通ってたのは会長ですか!?

そりゃそうだよ(笑)
沖縄から通うって尋常じゃないよ。
その激励を頂いて改めて
ちゃんとこれからも前向きに生きていかなきゃならんなぁと
しみじみ感じたこの頃であります。
イメージしてたバラ色の
キャンパスライフとはほど遠かったけど(笑)

編集)コンパもなく(笑)

そう、コンパもなく、サークルもなく、誘いもなく(笑)
だけど、ものすごくありがたい
自分を見つめ直すいい時間になりました。
だからブログ読者のみなさんで
「自分も勉強してみようかな」って
ちょっとでも思ってる方がいたら
絶対にやってほしい。年齢に関係なく。
日々精進、それを続けていきましょう。



[聞き手:コピーライター 幸喜朝子]
posted by 安里繁信 at 12:20| Comment(1) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大学卒業お疲れさまでした。
毎回楽しみにしています。
安里さんの今後の御活躍も楽しみにしています!
Posted by しげファン at 2012年04月21日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。