2012年04月01日

しげ脳vol.157「スポーツアイランドへ!〜INAC神戸レオネッサがやってきた〜」

昨年のワールドカップ(W杯)で
世界制覇を果たした「なでしこジャパン」の
の選手も多く所属するサッカー女子の
INAC神戸レオネッサがキャンプのため来沖!

エキシビジョンマッチには5,000人もの観客を集めたというから
その人気の高さがうかがえます。
プロ野球をはじめ様々なスポーツのキャンプが行なわれる沖縄。
スポーツアイランドへの想いをうかがいました。


しげ脳vol.157「スポーツアイランドへ!〜INAC神戸レオネッサがやってきた〜」


サッカー女子のINAC神戸レオネッサが先週ね、
2次キャンプで来沖してたんですよ。
読谷陸上競技場を中心にトレーニングしてたんだけど
スポーツコンベンションっていう意味からも
幅広いチームが沖縄を利用してくれるのはありがたいよね。
彼女たちは一次キャンプ地の鹿児島から
アメリカ女子リーグ(WPS)所属のスカイブルーFCの選手と
一緒に来沖して24日にはエキシビションマッチを開催して。
5,000人以上の観客が来たっていうから、すごい人気だよなぁ!

歓迎のレセプションが沖縄ファミリーマートさん、
県サッカー協会主催であったんだけど
僕もそこでご挨拶させていただいて。
招待されてた子供たちが、
レベルの高いプレーに触れられたのは
すごくいい機会だと感じましたね。
これが将来に夢を持つ、
いいきっかけになるんじゃないかな。
そしてこのようなチャンスを
遠い南の地沖縄で作ってくださった
関係者の皆さんのご尽力には本当に感謝です。
沖縄が野球以外にもね、サッカーとかいろんな
スポーツ競技のキャンプ地として
着々と定着し始めてるよね。
プロだけじゃなく、学生や同好会的な団体も
どんどん暖かい沖縄の地を利活用してもらいたいですし、
そのために何が必要かってことも
お迎えする我々としては考えていきたい。
気候だけじゃなくてね、ここでキャンプして
こんなメリットもあった、っていうのが
一つでも多く感じられるように我々力をあわせていきたい。

その一つに
県民参加ってのも
あると思うんだよね。


今、スポーツコンベンションっていうコンセプトで
地元の方々も参加できるような仕掛けを検討してるんです。
「しげ脳」読者の皆さんも
「プロの野球チームやサッカーチームと
こんなこと、あんなことがしたい」っていうアイディアがあれば
ぜひ聞かせてください。
これがイベント化できて
地域の活性化にも繋がれば面白いですよね。
OCVBとしても可能な限り支援を続けていきたいと思いますので
みなさん、スポーツしましょう!


[聞き手:(株)宣伝 幸喜朝子]


posted by 安里繁信 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | しげ脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。